業者を把握する

美味しそうな食材

水漏れは、ある日突然発生する場合や気付かないうちにジワリジワリ進行していて水道料金の請求額を見てはじめて水漏れを疑う場合など、さまざまなケースがあります。また、昼夜を問わず発生しますので非常に厄介です。応急処置として家の元栓を閉めて止水するのが一番ですが、元栓がどこにあるのかがわからない方も多いのではないでしょうか。そんなとき、家を建てた住宅メーカーなどに問い合わせてもスピーディーな対応はあまり期待出来ません。ましてや真夜中だと逆に迷惑ではないかと躊躇してしまいます。そこで強い見方になるのが、24時間・365日出張対応してくれる水道業者です。ほとんどの業者は、修理だけではなく普段のメンテナンスもやっています。

少なからずDIYの経験があり腕に自信のある方なら、水道の蛇口やトイレなど部屋の中に出ている部分の水漏れ修理は自分で出来るかも知れません。しかし、そうでない方や女性など工具の使い方も知らないような人は修理費用と出張費用で高く付きますが、業者に依頼するしかありません。また、水道や給湯の配管は床の下や壁の中や天井に収められているのが一般的なので、専門知識がないとなかなか手が出せません。特に、給湯の配管は20年以上前に建てられた家ですと大抵は銅製のパイプを使っていますので、ヒートサイクルのストレスにより経年変化でヒビやピンホールが生じやすくなります。インターネットで『地元名と水漏れ修理』で検索すれば、近くの業者がきっと見つかるはずです。また、普段からメンテナンスも含めて業者とお付き合いしていれば、いざと言うときに安心です。